閉じる
  1. 君の名はの聖地 飛騨高山のスポット巡り
  2. 水性サインペンが白いワイシャツに付いた!どうしたら・・・
  3. ワキ汗・汗の臭い対策こんなことが期待できます。
  4. ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えてみた
  5. リンナイ「RS31W13A18RX」が最安値|水無し両面でサンマが上手…
  6. 年末の大掃除やるからにはこんな所も掃除しよう
  7. rsウイルス感染症 大人の症状と子供の症状は違う
  8. windows10に勝手にアップグレードしたらLiveMailがどこか…
  9. 新潟 砂里芋と村上牛通販
  10. インフルエンザ予防接種できない場合や副作用ってある?
閉じる
閉じる
  1. 暖簾や柔道着の黒カビ落とし方forプロ
  2. 甲子園周辺穴場駐車場どこ?
  3. 亀岡保津川市民花火大会特別観覧席 
  4. 雹はなぜ夏に降るのか?知ってます?
  5. 風呂場の黒カビやピンクのヌルヌル対処
  6. ノアAZR60プラスチック部分の白化の対処
  7. ローソン もちふわチーズ大福はリピすべきか?
  8. レストランのHP作るならこのやり方がいい
  9. 消防団規律訓練の評価を上げるためにすること
  10. 高齢の母 大腸ガン手術その時家族は
閉じる

どうする?こんなとき

丹後魚っち館へ行ってきた感想2

丹後魚っち館へ再度行ってきました。ここは安くあげるにはもってこいの水族館です。
小さなお子様をお連れの家族であればかなり安くつきますよ。
ここで1日過ごすのはちょっと無理かも・・という感想ですが 楽しめます。
小さな水族館ですがお客さんはそんなに多くなく(連休中などは多いですが 都会の水族館に比べれば少ないです)
ゆったりと楽しめる水族館です。
丹後魚っち館
こんなに空いてます・・・。日曜日ですのに。

  丹後魚っち館有料ゾーン 

魚っち館は水族館のブースだけが有料になっています。

  • 大人 300円
  • 小中学生 150円
  • 小学生未満 無料
 

で入れるので 小さなお子様のいる家族は水族館ブースは大人だけの料金で入れます。
これも関西電力のPR館となっていますのでこのような料金で楽しめるのです。

そのほかのコーナーは料金がかかりません。
水族館ブースに行かなければ無料ということです。

 水族館ゾーン人気の場所 

 水族館ゾーンで人気は ドクターフィッシュ ですね。

丹後魚っち館ドクターフィッシュ

子供はおろか大人も楽しめます。
他のところであれば 別料金払ってするようなことですから別料金無しでできるってすごいですね。
これも水族館に来るお客さんがそんなに多くないからできることなんですね。
魚っち館ドクターフィッシュ丹後魚っち館ドクターフィッシュ

だからか・・・フィッシュは飢えてます^^

 丹後魚っち館 大水槽 

メインの大水槽にはロウニンアジがいます。釣り人の憧れGTっていうやつですね。
この水槽も前に座るソファーが置いてあり ゆったりと座ってみることもできます。
基本人が少ないのでこんなソファーがあるのでしょう。

丹後魚っち館

ゆったり座って魚を眺めることができるのもこんなロコ水族館ならではの楽しみでもあります。
うちの子は誰もいないと寝転がってみています(笑)

 丹後魚っち館 海獣コーナー 

屋外には小さいですがプールがあり
丹後魚っち館丹後魚っち館

ペンギンとアザラシがいます。
朝と昼からショーがあるので案内の放送が流れたらこのプールに集まりましょう。
そんなに長いシューではありませんが子供は喜びますよ^^
丹後魚っち館

 丹後魚っち館 子供の遊び場 

子供が遊べるように 輪投げや ブロック など幼児用ではありますが退屈しないように置いてあります。
結構これを喜んで遊んでますね・・。飽きもせず・・・。

輪投げ
丹後魚っち館丹後魚っち館

ブロック
丹後魚っち館

牛乳パックの魚釣り
丹後魚っち館

すべり台
丹後魚っち館

おもちゃ
丹後魚っち館

折り紙コーナー
毎月違う折り紙が楽しめます。
今月はニンジンでした。
丹後魚っち館

 丹後魚っち館 ぬり絵コーナー 

これは結構子供が喜んでやります。
ぬり絵と 工作ぬり絵です。
月により絵柄も変わり工作も変わります。

季節感を出したものになってますので子供も楽しみにしています。
今回はブドウ狩り・バッタのぬり絵
丹後魚っち館

赤とんぼのぬり絵工作です。
赤とんぼはすでに作ってありますからのりを塗って紙にはりつけ 絵を描くだけです。
丹後魚っち館

  丹後魚っち館 シアター 

魚のビデオが流れてるだけのものですが ほとんど誰もいません。
来てもすぐ出て行かれます・・・。
ゆっくりと疲れを取るのもいいかもしれません。
丹後魚っち館

昔はここで3Dの映画をやっていて 3D眼鏡を配ってもらってみたことありますが。
これをもう一度やってくれればいいと思うのですが・・。
人気出ると思いますよ。
その当時も300円払ってみたような・・・。
その時は水族館は無料でした。

  丹後魚っち館 ふれあいプール 

外にはプールがあり 夏には子供が水着になったり 服そのままで入ったりしています。
海水プールで そこには魚が放たれているのです!!
魚と一緒にプールで遊ぶってなかなかできないと思いますね。ここくらいでしょうか???
丹後魚っち館

裏技は子供がプールに入ってるときに 子供の周りに 100円で魚のえさ売ってるんで
餌を周りに撒いてやれば 子供がパニック^^
自分の周りに魚が集まり 喜ぶか?怖がるか?は分かりませんが ビデオチャンスではありますね^^
丹後魚っち館

浅い方と深い方があるのでお子様の身長に合わせて 濡れてもいい程度に合わせて選んでください。
もちろん入るのは無料です。
浮輪など遊具は使えません。

プールの横にはヒトデや小魚、ナマコ、貝などをさわれるちっちゃい水槽?プール?があります。
小さい子はこわごわさわってますね^^
丹後魚っち館

 丹後魚っち館 公園 

外には公園もあり 遊具で遊べます。
丹後魚っち館

遊具のそばに風で発電する?機械があるのですがその周りは池になっていて
カエルやトンボやメダカや・・・季節によって色々と楽しめますね。

 丹後魚っち館 まとめ 

京都北部天橋立の近くにある小さなロコ水族館

丹後魚っち館
丹後魚っち館

は小さな子供とゆったりと時間を過ごせる水族館のある公園です。
子供が退屈しないように色々と考えてくれています。
すぐそばは海なので お弁当持って行って海を見ながらゆっくりと楽しむことができます。

都会の水族館とはまた違った楽しみがここにはあると思いますよ。
ぜひ一度行ってみるべき水族館だと思います。

丹後魚っち館

魚っち館の後はこんなところも見どころがあります。

 楽天たびノート → →  天橋立・宮津・舞鶴の観光スポット  

どうするこんなときTOP

関連記事

  1. 下鴨神社流し雛

    京都 下鴨神社流し雛開催日と時間 参加方法

  2. 嵐山花灯路 穴場駐車場

    嵐山花灯路2017駐車場穴場おすすめ 

  3. 丹後魚っち館

    京都の水族館へ行ってきた感想

  4. 二条城 穴場駐車場

    二条城ライトアップ2017春の桜を愛でてみては?

  5. 京都桂川イオン キャラカート

    京都桂川イオンモール子供喜ぶポイント

  6. 宮津昼ごはん行くならこの店が間違いなし

おすすめ記事

  1. 暖簾や柔道着の黒カビ落とし方forプロ
  2. 甲子園周辺穴場駐車場どこ?
  3. 雹はなぜ夏に降るのか?知ってます?
  4. 風呂場の黒カビやピンクのヌルヌル対処
  5. ノアAZR60プラスチック部分の白化の対処

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ダニはこうすれば減らせる
    梅雨に入ると心配なのがダニですね。アレルギーになったり何よりそんなのがいるってだけで気持ち悪い・・。…
  2. 新生活節約
    春から社会人として新生活を始めるにあたって 何かとお金はかかりますよね・・。特に今まで親と同居で…
  3. 敬老の日温泉宅配
    敬老の日におじいちゃんに何かいいプレゼントは無いかなと思っていますか?おじいちゃんが出不精になっ…
  4. 隅田川花火大会部屋から花火
    隅田川の花火大会今年も楽しみにしている人は多いと思います。しかし 人、人、人・・・・人ごみに疲れ…
  5. 穴場駐車場
    新大牟田駅周辺は 車停めるのも大変です。しかしこの高架下駐車場に事前予約でとめれるとしたらどうですか…
  6. 東海道新幹線に乗っていてPCやスマホの電源が少なくなり コンセントさえあれば・・・・という時どこ…
  7. 天然ふく
    フグが解禁され下関ではフグの初セリも行われました。下関など中国地方ではフグ ではなく  ふく…
  8. 姫路城桜花見
    姫路城に子供連れで花見に行くならこんなところも行ってみてはいかがでしょうか^^日本の桜の名所10…
  9. インフルエンザかからない
    寒くなるとインフルエンザが流行し インフルエンザにかかると家族も会社にも迷惑が掛かります。ウ…
  10. iPhone7 防水
    iPhone7が9月16日に日本で発売されることになりました。この日はお祭り騒ぎ必至ですね。今回…
ページ上部へ戻る