閉じる
  1. お盆の初帰省旦那の実家に手土産は何がいい?
  2. メガネすぐ無くす人は必見!セリアの老眼鏡って使える?見える?
  3. 灯油が手についたどうして臭いを取る?家庭のあれを使うと・・。
  4. 車 ガラスコーティング 自分でやってみた
  5. アセチノメガシェイプ価格
  6. 西宮津公園プール行った感想
  7. 新築祝いに防災セット贈っていいのかな?
  8. 福岡能古島 ピーナッツもやし通販
  9. 娘の大学入学 マンション借りて部屋つくりについてアドバイス
  10. 久留米駅東口周辺の穴場駐車場
閉じる
閉じる
  1. 車のキーシリンダー接触悪くスターター回らない時の応急処置
  2. お風呂の床のピンクカビどうすれば生えない?
  3. スーパーの鮮魚パックにカブトガニが入っていたら
  4. 小学校PTAクラス行事のお手伝い係りの立場
  5. 漏電した場合のどの機器が悪いか知る方法
  6. 福岡能古島 ピーナッツもやし通販
  7. 豚珍館(とんちん館)カレー焼きそばの場所
  8. 消防団規律訓時の分団長の動き
  9. 伊丹空港 撮影スポット千里川土手へ行って見た。
  10. ティッシュ不足を解消するにはやはりこれ
閉じる

どうする?こんなとき

カテゴリー:風物詩

ミモザがきれいな季節となりましたね 春めいてきました。この時期ミモザが人気でお花屋さんでもなかなか手に入りずらく値段も高騰してしまうミモザです。ところでミモザって花はご存知ですか?黄色くてプルプルしたかわ…

フクジュソウって知っていますか?春になる前雪の中から咲く黄色いかわいい花です。フクジュソウがその年で一番早く咲く花ではないでしょうか。この花が咲くといよいよ冬も終わりかなと思えますが2月が冬本番ですからまだまだ春は遠いで…

秋に入ると紫色のきれいな小粒の実がたくさんついてきれいな植物が気になります。紫色がきれいでかわいい小さな実がとても気になります。いったいこの草?は何者??と思ってググろうと思っても名前が分らないのでこれは難しい・・・。こ…

今年こそ十五夜をやってみたいって思っている場合 何をどう飾ればいいのか?お団子をピラミッドみたいにしてススキを飾るってことはマンがなんかで見たけれど実際はどうしたらいいのか??そしていつが十五夜なの??そんな困っ…

八十八夜って昔から聞くけどいったい何のこと?なんでお茶が出てくるの??という疑問が無いですか?そんな八十八夜について少しばかり   八十八夜とは立春から数えて88日後のこととなります。と…

菜種梅雨(なたねづゆ)とはいつのことなのでしょうか?またその意味は?このような日本独特の季節の表し方も知っておいた方がいいですね。あなたのボキャブラリーを増やしておくといつか役に立ちます。 …

七十二候という日本には素晴らしい季節を表す言葉があります。5日ごとに季節は移り変わり それを言葉で表すという日本ならではの表現をこれからも伝えていきたいものです。二十四節気という言葉もありますが さらにそこを3つに分けるとい…

オオイヌノフグリって知っていますか?春になると咲く青い小さなかわいい花です。たくさん集まって咲くので とてもかわいくその花の青さも春らしくこの花が咲くと春が来たって思えます。春のそよ風に小さく揺れるオオイヌノフグリを見る…

かまくらは雪があまり積もらない地域では ちょっとたくさん降ると作りたくなりますね。雪だるまよりもかまくらのほうが人気あります。やはり雪で作ったかまくらの中に入るという行為がとっても楽しいからです。しかし中に入れるほどのかまく…

十五夜お月様見てはねる・・・・なんて歌がありますが 子供が小さいと十五夜も経験させてあげたい。やっぱり日本の風物詩子供にも体験してもらって こういったことは引き続いてつなげていってほしいことですね。でもいったい十五夜って何?…

おすすめ

ピックアップ記事

  1. キーシリンダー接触不良
    キーを指して回してもセルモーターが回らない。推測するにシリンダーの中の接点の接触が悪くてセルモー…
  2. お風呂 床 ピンクカビ
    お風呂の床のピンクカビが気になりますね。洗っても洗っても生えてくる。毎日掃除すればいいのです…
  3. カブトガニ
    スーパーの鮮魚パックの中にカブトガニが入っていたとニュースで話題ですね。こういったシチュエーショ…
  4. 学級委員 お手伝い係り 世話役
    小学校のPTAクラス行事を考えるうえで 学級委員さんを補佐する立場のお手伝い係りという役の立場をどう…
  5. 漏電 調べ方
    漏電は怖いですね。火事になる危険性が高く感電の恐れもあります。私のところの漏電時の対処が あ…
  6. 能古島の女性が痩せているのはこれが原因だったそれは ピーナツもやし炊き込みご…
ページ上部へ戻る