どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

風物詩

菜種梅雨の時期と意味は?

投稿日:2017年4月12日 更新日:

スポンサーリンク

菜種梅雨(なたねづゆ)とはいつのことなのでしょうか?またその意味は?

このような日本独特の季節の表し方も知っておいた方がいいですね。
あなたのボキャブラリーを増やしておくといつか役に立ちます。

 菜種梅雨の時期・意味 

菜種とはいったい何なのか?
菜種はアブラナとも言い昔から油を採るために育てられています。
その種から油が採れるのです。
菜種梅雨

スポンサーリンク

いわゆる「菜の花」ですね。菜の花はこういった種類の総称となっています。

3月下旬から4月上旬にかけて降る長雨のことをちょうどこの辺りで開花する菜種に合わせて

菜種梅雨

と呼びます。
梅雨の時期の気圧配置と似ていて長雨なので梅雨と呼ばれます。
ただ、この時期の雨は冷たいのですが 
この雨が花を咲かせるということで

催花雨(さいかう)

とも呼ばれます。

特に桜を咲かせるという意味では 日本人の待ち焦がれた桜開花を促す雨なので
菜種梅雨は柔らかい春の雨ということで粋なものです。

同じく「春雨(はるさめ)」もこの時期の雨のことです。

「春雨じゃぬれていこう」  というセリフが有名ですね。

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-風物詩
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

十五夜

今年こそ十五夜したい人は必見!飾りは何をどう飾ればいいの?

スポンサーリンク 今年こそ十五夜をやってみたいって思っている場合 何をどう飾ればいいのか? お団子をピラミッドみたいにしてススキを飾るってことはマンがなんかで見たけれど 実際はどうしたらいいのか?? …

秋 紫 小粒

秋に見る小さな紫の実がたくさん付く草 の名は何?

スポンサーリンク 秋に入ると紫色のきれいな小粒の実がたくさんついてきれいな植物が気になります。 紫色がきれいでかわいい小さな実がとても気になります。 いったいこの草?は何者?? と思ってググろうと思っ …

八十八夜 お茶

夏も近づく八十八夜っていつのこと何でお茶が

スポンサーリンク 八十八夜って昔から聞くけどいったい何のこと?なんでお茶が出てくるの?? という疑問が無いですか? そんな八十八夜について少しばかり  八十八夜の意味   八十八夜 …

十五夜中秋の目御月

十五夜とは? いつするの?2016年は?

スポンサーリンク 十五夜お月様見てはねる・・・・なんて歌がありますが 子供が小さいと十五夜も経験させてあげたい。やっぱり日本の風物詩 子供にも体験してもらって こういったことは引き続いてつなげていって …

かまくら 横手

かまくらの意味由来はこう

スポンサーリンク かまくらは雪があまり積もらない地域では ちょっとたくさん降ると作りたくなりますね。 雪だるまよりもかまくらのほうが人気あります。 やはり雪で作ったかまくらの中に入るという行為がとって …

サイト内検索

この24時間の人気記事