どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

風物詩

かまくらの意味由来はこう

投稿日:2017年2月11日 更新日:

スポンサーリンク

かまくらは雪があまり積もらない地域では ちょっとたくさん降ると作りたくなりますね。
雪だるまよりもかまくらのほうが人気あります。

やはり雪で作ったかまくらの中に入るという行為がとっても楽しいからです。
しかし中に入れるほどのかまくらってほんとに雪がたくさんないとできません。

豪雪地帯の東北日本海側の秋田・山形ではちゃんとした行事としてかまくらがあります。
正式なかまくらの意味や由来を調べてみました。

かまくら 横手

 かまくらの意味 

かまくらの意味としては
2月15・16に行われる小正月の行事です。

雪室を作りその中に水上様を祭り灯明をあげ農耕の神様に感謝するのです。
また、かまくらのこの行事は子供の行事でもあり

かまくらの中にむしろを敷いて火鉢を置き餅を焼いたり甘酒を飲んだりして遊び
大人がやってくると 中に入ってもらいお餅や甘酒をふるまいます。
大人は水上様にお賽銭を供え 餅や果物お菓子を置いて帰ります。
それを子供たちが後で分けて持ち帰ります。

かまくら 横手

 かまくらの有名な 横手市  

秋田県横手市はかまくらが100個ほどもできるということで有名です。
100個ものかまくらがほのかに光りそれは幻想的な風景で観光客に人気です。

見るのもいいですが横手に行かれたら ぜひ先ほどのようにかまくらの中に入って
おもてなしを受け 神様にお供えをしてお祈りしましょう。

その時はぜひ子供たちにお土産を置いて帰って下さいね そんなに豪華なものもいりませんし量もいりません
気持ちなんですね^^

横手のかまくら見るならこの辺がおすすめのお宿です。

スポンサーリンク

健康と癒しのゆったり宿 ホテルウェルネス横手路

少し離れてはいますがタクシーや送迎で行けます。

450年の伝統・かまくら会場はここです。
横手市役所本庁舎前道路公園、横手公園、
羽黒町武家屋敷通り、二葉町かまくら通り
18:00~21:00 巡回バス運行あり
かまくら 横手

ミニかまくら
蛇の埼川原、横手南小学校校庭

かまくら 横手

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かまくら撮影会
民家苑木戸五郎兵衛村(雄物川町)
かまくら 横手

など市内各地でかまくらが楽しめます。
あなたの目的とするかまくらの楽しみ方を見つけてくださいね。

公式ページで詳しく見てください>>

 かまくらの由来は 

横手町のかまくらには400年の歴史があり

商人の家では井戸の横に雪の穴を掘りそこに水上様を祀って井戸が枯れないように祈念しました。
冬場は雪が降りどうしても水不足になりがちだからです。

武家の家では四角い雪の祠を作りそこにしめ縄や門松を飾りお神酒を供えてから焼くという行事がありました。

子供は雪に穴をあけ遊ぶ風習があったということです。

これらが一緒になったのが かまくら ということになってるようです。

  

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-風物詩
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

菜種梅雨

菜種梅雨の時期と意味は?

スポンサーリンク 菜種梅雨(なたねづゆ)とはいつのことなのでしょうか?またその意味は? このような日本独特の季節の表し方も知っておいた方がいいですね。 あなたのボキャブラリーを増やしておくといつか役に …

十五夜中秋の目御月

十五夜とは? いつするの?2016年は?

スポンサーリンク 十五夜お月様見てはねる・・・・なんて歌がありますが 子供が小さいと十五夜も経験させてあげたい。やっぱり日本の風物詩 子供にも体験してもらって こういったことは引き続いてつなげていって …

秋 紫 小粒

秋に見る小さな紫の実がたくさん付く草 の名は何?

スポンサーリンク 秋に入ると紫色のきれいな小粒の実がたくさんついてきれいな植物が気になります。 紫色がきれいでかわいい小さな実がとても気になります。 いったいこの草?は何者?? と思ってググろうと思っ …

八十八夜 お茶

夏も近づく八十八夜っていつのこと何でお茶が

スポンサーリンク 八十八夜って昔から聞くけどいったい何のこと?なんでお茶が出てくるの?? という疑問が無いですか? そんな八十八夜について少しばかり  八十八夜の意味   八十八夜 …

四季

七十二候とは 読み方と意味

スポンサーリンク 七十二候という日本には素晴らしい季節を表す言葉があります。 5日ごとに季節は移り変わり それを言葉で表すという日本ならではの表現をこれからも伝えていきたいものです。 二十四節気という …

サイト内検索

この24時間の人気記事