どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

食べ物

デパ地下のクリスマスチキン皮パリッになる温め方

投稿日:2018年12月1日 更新日:

スポンサーリンク

クリスマスだからちょっと贅沢にデパ地下のクリスマスチキンを買ってみたものの
そのままでは冷たいし皮もふにゃっとしちゃっててもうちょっと何とかしたいって思いますよね
せっかくのクリスマスだからパリッとした皮でふっくらしたお肉で祝いたい。
そんな時はこうしてください。

 デパ地下のクリスマスチキン おいしい温め方 

一番おすすめの方法

ガスレンジの魚を焼くところで温めます。
皮はパリッとなりお肉はジューシーに仕上がりますよ。
魚焼きのところは下に水を張りますから 水分が飛び過ぎずにおいしく焼けるのです。
デパ地下のクリスマスチキン 温め方
注意点焼き過ぎると皮が焦げます。

次の方法

クリスマスチキン皮パリッになる温め方オーブンレンジ

オーブンレンジで焼く。
アルミホイールで包んでオーブンレンジで焼き直します。
170度から180度位の温度で15分も温めれば大丈夫でしょう。
これ以上温度が高いと中まで火が通らずに表面だけ温かくなってしまいます。
デパ地下のクリスマスチキン 温め方

スポンサーリンク

その次の方法

クリスマスチキン皮パリッになる温め方トースター

トースターで焼く。
トースターならどこのおうちでもありますよね
トースターの場合は低温で長くあっためることが重要です。
皮がパリッてなっておいしくなります。
デパ地下のクリスマスチキン 温め方

急いでいるときは先にレンジであっためてからトースターに入れると早くできます。
注意点レンジは水分が飛ぶのでやり過ぎると肉がパサパサになってしまいます。

クリスマスチキン皮パリッになる温め方まとめ

せっかくのクリスマスチキンですからおいしく焼き直して家族みんなで
いいクリスマス過ごしてくださいね。
冷たいままだとなんだか心も冷えますからね。
ここはママの腕の見せどころです。

デパ地下のクリスマスチキン 温め方

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

いさざ踊り食い

いさざ(しろうお)踊り食いで春を感じる

スポンサーリンク 春を告げる魚として しろ魚がありますね。いさざとも呼ばれるこの魚は踊り食いでも有名です。 小さな魚でハゼ科の魚ですが早春のこの時期に海から川へ上ってきます。 それを網を仕掛けて捕るの …

春キャベツ 旬 時期

春キャベツ旬の時期と食べ方

スポンサーリンク 春キャベツの文字をスーパーなんかで見かけると 春を感じますね。 というくらい春キャベツはその名のごとく 春に出回るキャベツです。 スポンサーリンク  春キャベツの特徴&nb …

岩ガキ食べ方

岩ガキ 時期と産地、食べ方

スポンサーリンク 岩ガキの味わえる時期っていつなんでしょう? 牡蠣といえば冬というイメージで冬以外に食べると当たるとか聞きます。  岩ガキ味わえる時期といつ?  岩ガキは冬に食べる …

どん兵衛生麺風

まるで生めん!!!どん兵衛 茹でるおいしい作り方食べ方 

スポンサーリンク 本当のうどんが食べたいけど家にはどん兵衛しか無い・・・・。そんなときって無いですか? わざわざ食べに出たり 生うどんを買ってきたりするのはめんどくさい・・・・。そんな時ってあります。 …

紅芋酢 飯尾醸造

お得にゲット!!京都飯尾醸造紅芋酢通販お取り寄せで買うならここ

スポンサーリンク 京都にある飯尾醸造の紅芋酢がnhkで紹介されました。 これはかなり体に良さげなものです。 毎日欠かさず飲んだ方が良い感じです。 その良さを知ったあなたは急に欲しくなりましたね。 生産 …

サイト内検索

この24時間の人気記事