どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

クリーニング

春の衣替えクリーニングに何から出す?

投稿日:2016年1月28日 更新日:

スポンサーリンク

今年は早くから暖かくなりそうですね。冬はあの強力な寒波だけのような感じです。

早く暖かくなるなら衣替えも早いです。

冬の衣類はクリーニングに出しますが 何から出すのが賢いのでしょうか?

 春の衣替えクリーニング先に出すもの  

冬物の衣類をクリーニングに出す場合

桜の咲く頃にもとっても寒い時期がありますから その時用に 防寒の衣類1・2着を置いておき

分厚いものから出しましょう。

全部出してしまうと 寒波が来た時にせっかくクリーニングしたものを着ないといけなくなってしまいます。

そして白いもの も先に出しましょう。

何回かに分けて最終6月くらいまでかかると 白いものは 皮脂が酸化して黄色く黄変してしまいます。

こうなると洗うだけでは綺麗にならず  しみ抜きしないといけなくなって 料金がアップしたりすることもあるからです。

 春の衣替えクリーニングその次に出すもの  

防寒系の分厚いアウターなどをクリーニングに出した後は 

次に セーター  などのニット系を出しましょう。

スポンサーリンク

ニットと言ってもウールのものをここでは言います。

ウールは虫の大好物^^

虫が活動しだす頃までにはクリーニングに出しておきたいところです。

虫にかじられて穴が空くと もう着られませんし 直しても高くつきます。

基本的に化学繊維は虫は食べませんが 食べこぼしなんかが付いていると それを食べるのと一緒に繊維も食べられてしまいます。

食べこぼしなど自分で分かっている衣類があれば それを優先的にクリーニングに出しましょう。

 まとめ 

春のクリーニングは料金が高く付き どうしても安く抑えたいところですが

あまりここでケチると  キレイになりません。

安いところはそれだけ多くの点数を処理しますから  1点あたりにかける時間が少なくなります。

薄利多売ですから 少々キレイになって無くてもそのまま返すことになります。

汚れがきつい衣類や大事な衣類はしっかりと洗ってくれるクリーニング屋さんに任せ

普段着や どうでもいい衣類はそういった安いクリーニング屋に出して節約というのが賢いですね^^

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-クリーニング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ゴワゴワニオイ

クリーニング返りのズボンがゴワゴワで臭うのはなぜ?

スポンサーリンク 2015も秋に入り衣替えもしないといけませんね 衣替えといえばクリーニング夏物は汗をたくさんかいてますから しっかりときれいにクリーニングしてもらいたいところです。 こんな経験はあり …

ジャンバー カチカチ

クリーニングに出したジャンパーが本当にカチカチになったら

スポンサーリンク クリーニングに出したジャンバーがかなりの程度でカチカチに パリパリと言って粉々になりそう・・・ そんなときの対処です。 まず原因をここで、 この場合は ジャンバーの組成が 塩化ビニル …

灯油が付いたら

灯油が服に付いた時の対処はどうする?

スポンサーリンク 寒くなるとファンヒーターやストーブが温かくていいという方も多いですね。 エアコンよりもやはり火の暖かさは違います。 しかし灯油を入れないといけないというのが必ず付きまといます。 この …

焼肉屋の飛び散った油は洗えばとれますか

焼肉屋の飛び散った油は洗えばとれますか

スポンサーリンク 焼肉屋さんはいいですね^^やはり家で焼く肉とは違っておいしいです。 でも焼肉屋さんで食べてると服に油がついたりして困ります・・・。 上手に食べればいいのですが みんなでワイワイ言って …

汗抜きクリーニングとは

知らないと恥ずかしい!汗抜きクリーニングとウェットクリーニングの違いは?

スポンサーリンク 夏になるとクリーニング屋さんの店頭に 汗抜きクリーニング というのぼりや ウェットクリーニング又はWクリーニング などと言うのぼりが出ます。 この二つはどう違うのか?同じなのか?不思 …

サイト内検索