どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

クリーニング

喪服に白いカビが付いてたらどうしたらいい?

投稿日:2015年5月13日 更新日:

スポンサーリンク

着物の喪服にカビって本当に困ります・・・。なぜか!

着物の喪服を着る時って 濃い身内が亡くなった時くらいですね、地域によっては違うかもしれませんが 当地ではそんな感じです。

身内にお葬式事が起こるのはちょっと前から分かります。

そんな時 喪服の点検をしておいたほうがいいですね、文庫紙を広げて 喪服に白いカビが生えていたら・・。

 喪服に白カビが生えていた場合の対応 

喪服にカビが・・・・そんなときは 絶対に濡れたタオルなんかで拭かないようにしましょう。

絹は濡らしてこすると 白く毛羽立ちます。 絶対に!絶対にやめましょう。

喪服カビ

ではどうするか?

ベンジンなどをタオルに含ませ 軽く拭いてみてください。
たっぷり濡らすと 輪染みができてしまいます。
そっと、そっと拭いてあげましょう。

一番いいのはクリーニング屋さんにお願いしてきれいにしてもらうのが一番ではあります。
ドライクリーニングで丸洗いしてもらうと白カビは簡単に取れます。

なぜクリーニング屋さんかと言うとカビってその白いやつだけではないのです。
着物全体に菌糸が伸びていて成長しきったところに胞子が集まって白くなってるだけで
ほんとは全体にカビは回っているのです。だからクリーニングが一番です。
食べ物でも同じで食パンでも餅でも同じですよ青いカビはそこだけでもほんとは全体にカビは回っています。

白カビが濃く長期間そのままであったような場合は 生地の染料を侵食している場合があります。
そのような場合は クリーニングしてカビは取れても生地が変色していて治らない場合があります。

喪服黒カビ

そうなると色掛けになります。 色を挿して補正することも可能ではありますが。
一番色補正がむずかしいのが黒色で 

黒にも 赤黒   青黒  などがあり 色が合わせにくい色ナンバーワンなのです・・・・。
黒が一番簡単そうに見えますが 実は一番むずかしいのです。

そのような段階になる前に定期的に和服は点検しておいたほうがいいですね^^

もし生地が浸食されて斑模様になったりして色補正では済まない状態であれば
場合は呉服屋さんで染め直しということになります。
こうなると料金も掛かり大変なことになります。
染め直しは着物をばらばらにほどき反物に戻して染めるのです。
染めたらまた縫い直して着物に戻します。
多くの手間がかかるので高額でもしょうがないですね。
これでは多分葬式には時間的にも間に合いません。

スポンサーリンク

 喪服に白カビが来ないようにする方法 

いざという時に使えなくては意味がありません。年に2回でいいので湿気抜きをしておくといいですよ。

それは春や秋のさわやかな日がありますよねそんな日に 着物をタンスから出して 湿気を抜いてやるのが一番です。
その辺り面倒臭がると 後で多くのお金が掛かってきます。お金儲けと思って点検しましょう。

喪服白カビ

そのやり方ですが、一番いいのは着物を文庫紙から出して衣紋掛けなどにかけて干すのが一番お勧めです。
屋外に出すのはやめましょう紫外線はいいことありませんから。部屋の中でも日が差すところは避けましょう。

着物を出すと一緒に点検もできますしできるだけ出して広げて掛けることをお勧めします。
着物を眺めて色々と想いにふけるのもいいものです。

窓を開けて風を通すと乾いた風が着物の湿気を取ってくれます。
部屋の中で2時間でも干しておくと湿気の少ないさわやかな日であれば十分です。
衣紋掛けにかけてる暇など無いって場合でも タンスの引き出しを開けて文庫紙の結びを解いて
おくだけでも違います。できるなら文庫紙ごとでいいので部屋に広げましょう。出さなくていいです。

和服白カビ

 まとめ 

喪服はめったに着ることのない和服です。できるだけ着ることが無いように願いますが
いざという時に出してみたらカビだらけでは着ることができません。
喪服が必用になりそうだなという頃に一度点検しておくことをお勧めします。
着ないほうがいいのは分かっていますが 人はいつか亡くなります。
その時に子供として、相方としてきれいな喪服で見送ってあげたいです。
そのためにも喪服の点検忘れずにしておきましょう。

カビが生えていたらできることなら自分でせずに着物を扱えるクリーニング屋さんに相談しましょう。
それが一番いい方法だと思います。

どうする?こんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-クリーニング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

灯油が付いたら

灯油が服に付いた時の対処はどうする?

スポンサーリンク 寒くなるとファンヒーターやストーブが温かくていいという方も多いですね。 エアコンよりもやはり火の暖かさは違います。 しかし灯油を入れないといけないというのが必ず付きまといます。 この …

秋のさわやかな日

秋のさわやかな日にはタンスを開けて

スポンサーリンク 秋は雨がよく降りじめじめでしたね。異常なくらい降って日照時間も短く野菜も高騰。 なかなか普通の天気にならないです。 これからはしっかりとした秋らしい気候になると思います。 秋らしい湿 …

良いクリーニング屋を見分ける

良いクリーニング屋を見分けるポイント

スポンサーリンク 良いクリーニング屋を見分けるにはどこに注目したらいいのか? 大事な服はしっかりしたクリーニング屋に出したいと思いますよね。 最近はそのように服の重要度に応じて出し分けている方が多いで …

黒カビ落とし

暖簾や柔道着の黒カビ落とし方forプロ

スポンサーリンク 黒カビってなかなか取れません・・・。これがのれんや柔道着だったらという場合。 これは洗濯のプロクリーニング屋さんへの落とし方です。 のれんであれば色柄物でも一応は大丈夫。 色の若干の …

ニットの毛玉上手に撮る方法

ニットの毛玉取り上手に取る方法はこうする できにくくする方法も

スポンサーリンク ニットの毛玉って気になりますよね。取っても取ってもいくらでもできてしまいます。 毛玉が付いてるとなんだか生活感丸出しって感じで恥ずかしいですよね。 ハサミて取るのも面倒だし糸を切って …

サイト内検索