どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

遊園地

東条湖おもちゃ王国3歳児でも楽しめる?チケットは?どれがいい?

投稿日:2015年9月22日 更新日:

スポンサーリンク

3歳位の子供 遊園地で楽しませられるところって関西でだったらどこがいいか?
最近遊園地って少なくなってしまってもう限られてるんだけど 安く上げたいのなら
東条湖おもちゃ王国がお勧めです。
関西にはUSJもありますがかなりの出費となり3歳児を遊ばせるだけなのに大人は7000円ほども掛かり子供のお付だけです・・・。ヒラパーも良いですがもうちょっと出費を抑えたい方には東条湖おもちゃ王国がベストな選択となると思います。
3歳はどんな遊具に乗れるのか?チケットはどれを買えば良いのか?何回も行ってる私が始めて行こうとされてるあなたに情報をお知らせしたいと思います。

 東条湖おもちゃ王国3歳児が乗れる遊具 

おもちゃ王国はターゲットを小さな子供にしていますから3歳であればほとんどの遊具に乗れます。

3歳でも保護者15歳以上の付き添いがあればジェットコースターさえも乗れてしまいます(驚)
スウィングボートといったあの大きくブランコのように揺れる船?のような遊具も大丈夫です。
施設内の遊具は付き添うさえあれば乗れてしまいます。
小さなお子様と一緒に遊園地をストレス無く楽しむなら東条湖おもちゃ王国は良いですね^^

 東条湖おもちゃ王国フリーパスか回数券か?どこで決める? 

チケットは次のものがあります。

入場券 大人 1100円   子供 700円

キングフリーパス 大人 2900円  子供 2600円

ライドフリーパス 大人 2000円  子供 2000円

があります。

※中学生以上は大人です。

入場券は 入るだけの券で これは大人が付き添いしないのならこれのみで 何かに乗りたいときにだけ単品の券か回数券を買えば良いです。

キングフリーパスは入場券+ライドフリーパスです。

ライドフリーパスは 入場券だけ買って入り 中で買うことができます。買うと青い紙のテープを手首に巻いてくれます。これがフリーの証ですね^^

ここでフリーパスにするか回数券にするかはどこで決めるのか??
それはお客さんの入り具合で回数券かフリーパスかを決めます。
ゴールデンウィークやシルバーウィークなどのかなりのお客さんが集まりそうなときは遊具に乗るにもかなり待ちます・・・。
その待ち時間が長ければ長いほどフリーパスの効果が薄れるのでそんな時は回数券で楽しむほうが経済的です。

スポンサーリンク

寒い時期や普通の日曜日などだったらフリーパスで何度も乗って楽しむほうがお得ですね^^

 東条湖おもちゃ王国チケット割引情報 

行くなら安いに越したほうがいいですよね^^
そこで少しでも安く遊ぶにはどうしたら良いか?ですよね^^

まずチケットを安く買います。

これはコンビにで前売り券を買うと(前売りといっても当日買えばOKです)
入場券は      大人1100円→900円   子供700円→500円
キングフリーパスは 大人2900円→2700円   子供2600円→2400円

これが一番安いですね^^

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップで買えます。

また、おもちゃ王国のサイトに割引サービスもあり 必要事項を記入して印刷したものを提示すると200円引きになります。
割引券はライドフリーパスには使えませんので気をつけましょう。

しかしお客さんが多いと予想されるときはチケットを買うために並ばないといけませんからこの印刷割引券方式は時間が掛かります。
まだコンビニで買ったチケットを本券に引き換えるだけに並ぶほうが早いと思います。

そして入場券だけコンビにで買って中でフリーライドチケット買うと結果的に損になりますから事前にキングパス買っておいたほうがお得です。

他にも団体割引や幼稚園保育所割引などもありますからそういったときは利用しましょう。

 まとめ 

3歳くらいの小さなお子様と保護者が一緒にたくさんの乗り物に乗って安く楽しむなら関西では「東条湖おもちゃ王国」がおすすめです。
割引チケットや券を使って更にお安く楽しみましょう。

お金に余裕があればヒラパーやUSJでも十分に遊べるとは思いますがなるべく少ない金額で満足感を味わうにはここは良いですね^^

もう少しお子様が大きくなると自然とそちらを希望しますから(笑)それまではおもちゃ王国で十分ではないかと私は思います。

いっぱい思い出作ってくださいね。

サイトはここです。
東条湖おもちゃ王国

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-遊園地
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

サイト内検索