どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

ほたる祭

ホタル撮影の注意点ここは守りましょう

投稿日:2017年5月17日 更新日:

スポンサーリンク

ホタルの季節になると蛍狩りですね。狩りと言っても実際に捕まえるのではなく紅葉狩りと同じく
見て楽しむという意味です。

ホタルの飛び交うところを画像に残したいと思っている方は多く撮影の注意点を少し。

 ホタル撮影の注意点 フラッシュ 

まず第一に挙げられるのはカメラやスマホのフラッシュですね。
ホタルは強い光が苦手です。
暗い中で自らが光り求愛行動をするので強い光があると自らの光も分かりませんし相手も見えません。

ホタルの名所やホタル祭りやテルところは街頭なども消して暗くしています。
それほど気を使っている中でカメラのフラッシュを焚くとホタルも逃げていなくなりますし
他の方が撮影しているのを邪魔することにもなります。

第一フラッシュを焚いて撮影したってホタルの光っているところは写りません。
ホタルの淡い光をフラッシュの強い光が打ち消してしまって
写るのは草や木やほかの見物の方くらいでしょう。

カメラの設定を確かめフラッシュの光らない設定で写しましょう。

スポンサーリンク

 ホタル撮影の注意点  写し方 

ホタルを移すには画像であれば「長時間露光」が必用です。
何秒か設定できるカメラであれば
三脚に据えて固定し 5秒~10秒で短い軌跡 20秒以上なら長い軌跡が移ります。
この時カメラの感度も上げれば写りやすいですが 感度を上げすぎると画像が荒れます。

感度は上げすぎず長時間露光にしてみましょう。

 ホタル撮影の注意点  トラブルにならないように 

ホタルの旬は短いです。多くの人がその短い期間に押し寄せます。
多くの人がうろうろする中 ホタルの撮影でトラブルも起こります。

先ほどのフラッシュの件もそうですが

暗い中で歩き回るので 前の人が急に立ち止まってぶつかったり
マナーを守らない人を注意してケンカになったり

みんながマナーを守ってトラブルなくホタルを鑑賞できればいいのですが
最近は人の思いも変わってしまっています。
自分さえよければという方が増えてくるとそれだけトラブルも増えます。

気をつけましょう。

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ほたる祭
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

福生 ほたる祭アクセスと詳しい内容

スポンサーリンク 蛍は初夏を飾る風物詩です。短い期間ですが 子供にもぜひ見せておきたいものですね。 東京都福生市では今でも蛍が見られ ほたる祭りとして多くの人が集まります。 そんな福生 ほたる祭を調べ …

宮津市ほたる祭 

宮津市ほたる祭 田原区 辛皮区の紹介

スポンサーリンク 近畿北部宮津市のほたる祭の紹介です。どちらも自然いっぱいの中にあり清流が流れています。 そんなきれいな水で育った蛍は初夏の風物詩です。 自然の恵みを受けて気持ちもほっこりしてみません …

ほたる祭り 東京 

ほたる祭り 東京23区内のおすすめ

スポンサーリンク 蛍は東京でも見れます。都会の真ん中でホタルのほのかな光に癒されてみませんか? 結構ホタルのイベントは東京では行われていてほたるイベント巡りをしてみるといいですよ^^ そんな東京で見れ …

サイト内検索

この24時間の人気記事