どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

食べ物

天然トラフグと養殖トラフグどこで見分けるの?

投稿日:2016年9月26日 更新日:

スポンサーリンク

フグが解禁され下関ではフグの初セリも行われました。下関など中国地方では

フグ ではなく  ふく といいます。 福が掛けてあるのでしょう。

そんなフグもトラフグは最高峰のフグですが
このトラフグでも

  • 天然
  • 養殖
  • 放流

と3種類あります。これが見分けられるとすごいのですがその違いをここで。

  天然トラフグ のポイント 

天然トラフグのどこを見ればいいのでしょうか?
天然物は大海で育ちそこでは荒波にもまれ 食べる餌もエビやカニなど甲殻類や貝類が餌と言われてます。
こんないいものを食べてるのですからやはりその身もおいしく、しかも歯ごたえがあります。
これは養殖物と食べ比べるとよくその違いが分かります。

価格も高くキロ当たり1.5~4万円辺りが相場になっています。

  養殖トラフグのポイント 

養殖トラフグは天然に比べるとその歯ごたえが天然ほどではなく 味も食べ比べると少し落ちる感じ。
それだけ食べても あまりよくわからないかもしれませんが
舌にうるさい方には明白に分かるようです。
ここは餌に何を食べてるのかで変わってきます。
中国産の養殖ものはやはり餌も安いようで 国産養殖トラフグに比べて味は落ちます。

安いフグコースにはこういった養殖物が使われます。

 放流トラフグのポイント 

放流トラフグとは放流できるまで育てて あとで海に放す方法です。
このフグにはタグが付いていてその行動範囲を調べるためにしているトラフグです。
このフグ ほぼ天然とは見分けがつきません。
食べてるエサは天然と同じですから 小さい時だけ人工的に育てられたというだけで
準天然といってもいいですね。

 天然トラフグの通販おすすめ 

お店で食べるとかなり高いですから 家で家族とフグを楽しみたい方はこんな通販でも天然トラフグセットは売っています。
どうせ食べるなら天然いってみましょう。

スポンサーリンク

てっさと鍋

そしてこれが無いとしまりませんね
ひれ酒に使うひれです。

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食べ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

謎肉祭

謎肉祭売ってない 在庫ありまだ手に入る でも早く

スポンサーリンク 謎肉祭カップヌードル大人気過ぎて今販売休止中ですが まだ在庫漏ってるお店はあります。 みんなが食べてないうちに 食べれる優越感を味わいたいならここで買うのがいいですよ。   …

551あんまん

551蓬莱の豚まんであんまんを実際に買った

スポンサーリンク 豚まんで有名な(関西だけかな??)551蓬莱の本店でしか売っていないという あんまんをついに買ってしまいました^^ テレビで見ただけだったので それを機に知ってしまったんで どうして …

暑い日の昼ごはん 超おすすめ

5分でパパッと暑い日の昼ごはんおすすめはこれ へしこ

スポンサーリンク 今年もめちゃ暑いですね・・・毎日毎日こう暑かったら食欲も無くなってしまいます。 特にお昼時は暑さの真っ最中です。 体もへばっていて・・・でも食べないと体がもたない・・・でも食欲がない …

変わり種サイダーおすすめ

変わり種サイダーおすすめ通販

スポンサーリンク マツコの知らない世界で紹介されていた地サイダーをここでも紹介しておきます。 あなたも自宅でマツコさんの味わったあの味を体験してみてください。 きっとおいしいのもあるはずです。  &n …

岩ガキ食べ方

岩ガキ 時期と産地、食べ方

スポンサーリンク 岩ガキの味わえる時期っていつなんでしょう? 牡蠣といえば冬というイメージで冬以外に食べると当たるとか聞きます。  岩ガキ味わえる時期といつ?  岩ガキは冬に食べる …

サイト内検索

この24時間の人気記事