どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

クリーニング

夏の衣類クリーニングの時注意すること

投稿日:2016年8月26日 更新日:

スポンサーリンク

夏物をクリーニングするとき気をつけることをここで紹介します。

 夏の衣類クリーニング出すときこう告げよう 

水洗い(ウェットクリーニング)でお願いします。

もちろん最初から水で洗える服は水で洗っていますが ちょっと微妙な服は水洗いで!とお願いしましょう。

クリーニングする服はできるだけ水で洗わないとドライクリーニングでは汗が残ります。
この汗がのちに

  • 黄変
  • きわずき
  • ごわごわ

の原因になります。

汗抜きクリーニングとウェットクリーニングは違うものなので水で洗うウェットクリーニングを選びましょう。
どうしても水で洗うことのできない服もあるのでそこはプロに判断を任せるといいです。
しかし取次店ではその判断ができないことがほとんどなので
その店で洗っているお店を選ぶといいですよ。

 夏の衣類クリーニング ドライクリーニングが向いてない理由 

夏の衣類は汗をたっぷり含んでいます。

ドライクリーニングは で洗うようなものなので 汗は水  

水と油は相反するものです。

スポンサーリンク

水の汚れは水で洗えばきれいになります。

油の汚れは油で洗えばきれいになります。

ドライクリーニングは洗ってもしわがいかず 後の仕上げが簡単で効率よくクリーニングできます。
一方、水洗いは品物にしわがいき それを伸ばすのに手間暇がかかりコストがかかります。
早く安いクリーニングでは 水で洗っていては手間暇が大きなリスクとなるためドライでさっさと洗うこともあるとか

そんな洗い方ではのちに 黄変きわずきごわごわになってしまうんです。
特によくわかるのが

 スラックスの辺り 膝裏あたりがクリーニングから帰ってきて置いておいたら
じっとりと濡れたようになっている。

これは残ったに空気中の湿気が移り水分を含んで汗に戻ったからです。
これは塩分と水分が結びついた結果です。

これを防ぐには水洗いしかありません。水ならこんなことになりません。

ただ、その服が水でほんとに洗えないものの場合はだめです。
夏物にほんとに水洗いできないものを売るのもどうかとも思いますが
やはりデザインや肌触りの優先した結果なんでしょうね。

そんな場合は「汗抜き加工」が使えます。
これはドライクリーニングの油の中に 塩分を除去する薬剤を入れて洗うものです。
すべての塩分が取れるわけではありませんが ドライだけで洗うよりはかなりましです。

水洗い表示が✖でもほんとは水で洗える衣類は多くあり

  • ウール
  • シルク
  • 綿

などプロが見れば水洗い可能のものはあります。
その辺はプロに相談しましょう。

※決して家で水洗い✖の物を洗濯機で回さないこと! ひどいことになります。

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-クリーニング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Tシャツ臭う

Tシャツ・ポロシャツが臭い・・・洗ってるのに・・の場合こうする

スポンサーリンク 去年着ていたTシャツやポロシャツが 汗をかくとなんだか雑巾のような臭いがする。 こんなの着ていたらきっと周りの人も気づいてるんじゃないか・・。 そんなこと気になってますよね。 ちゃん …

衣替えクリーニング

服好きな人は必見!春の衣替えクリーニングに何から出す?

スポンサーリンク 今年は早くから暖かくなりそうですね。冬はあの強力な寒波だけのような感じです。 早く暖かくなるなら衣替えも早いです。 冬の衣類はクリーニングに出しますが 何から出すのが賢いのでしょうか …

スラックスアイロンのかけ方。このポイントを押さえよう

スポンサーリンク スラックスのアイロンがけってあるポイントさえ押さえればきれいに仕上がります。 そのポイントをここで。 スラックスがきれいに見えるポイントは 線が真ん中に通っている ここだけなんですね …

灯油が付いたら

灯油が服に付いた時の対処はどうする?これが一番早い

スポンサーリンク 2019.01.10加筆 灯油が服に付いてしまいましたか?それは困りましたね・・。 灯油の臭いは臭くてなかなか取れません。 寒くなるとファンヒーターやストーブが温かくていいという方も …

夏物衣類 洗濯

夏物衣類のクリーニングと仕舞い方

スポンサーリンク 夏物衣類の衣替え始めていますか? 夏物衣類は気をつけてクリーニングしておかないと来年の夏に着れなくなってしまうこともあります。 正しいクリーニングをして仕舞っておきましょう。 目次1 …

サイト内検索

この24時間の人気記事