どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。※本ページはアフィリエイト広告が含まれています。

七五三

子どもの成長の節目:七五三のお祝い方法

投稿日:

「七五三」は広く知られている行事ですが、その具体的な内容については案外知られていないことも多いです。例えば、「具体的な日程はいつなのか?」「3歳の男の子も祝うのは本当か?」「写真撮影以外にどのようなことをすればいいのか?」といった疑問があります。また、地域や家庭によって異なる慣習があり、一概には言えません。そこで、七五三の背景や伝統的な日程、習慣について紹介します。

七五三の背景

七五三は、生後3年目の男女、5歳の男の子、そして7歳の女の子が行う成長を祝う儀式です。生まれた日から数えて歳を重ねる「数え年」に基づいています。例えば、2022年10月1日生まれの子は、2023年の1月1日に2歳となり、その後2024年の1月1日に数え年で3歳を迎え、11月にその年齢をお祝いします。しかし、現代では実際の年齢で祝う家庭も増えています。

「通過儀礼」とは、生涯の重要な節目を祝う伝統的な儀式で、七五三は3歳、5歳、7歳という重要な成長期に行われます。幼児死亡率が高かった時代に、これらの年齢に達したことを感謝し、さらなる健康と成長を祈る意味がありました。この伝統は平安時代に始まり、江戸時代に「七五三」として定着しました。

伝統的には11月15日に、特別な装いで神社や寺に参拝します。この日付は、徳川綱吉の息子の健康を祈った儀式に由来し、縁起が良いとされています。

七五三

スポンサーリンク

年齢別の儀式

3歳の男女には「髪置の儀」があり、長寿を願う儀式です。
5歳の男の子は「袴着の儀」を行い、社会の一員としての第一歩を象徴します。
7歳の女の子には「帯解の儀」があり、女性としての成長を祝います。
七五三の祝い方
最近では、華やかな衣装での写真撮影が一般的ですが、神社や寺への参拝も重要です。また、家族での食事会も大切な伝統です。七五三は、子どもの成長を祝い、家族が集まり喜びを分かち合う行事です。

氏神様への感謝

伝統的には11月15日に、地域の氏神様へお参りします。氏神様は、子どもたちの成長を見守り、保護してくれます。しかし、最近では11月15日に固執せず、都合の良い日にお参りする家庭も増えています。

七五三

食事

お参りの後は、家族や親戚を集めて祝いの食事を楽しみます。この時、縁起の良い料理や子どもの好きな料理を用意することが一般的です。また、「千歳飴」も七五三には欠かせないアイテムです。これは長寿を願う象徴的なお菓子として、子どもたちに配られます。

まとめ

七五三は、子どもの健やかな成長を願い、家族が一堂に会してその節目を祝う行事です。伝統を重んじつつ、家族で楽しむことができるような形でこの大切な時を祝うことが大切です。伝統的な儀式や習慣を知ることで、より意味深いお祝いができるでしょう。何よりも、この日を子どもたちが楽しみ、家族の愛と支援を感じられることが最も重要です。

七五三

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-七五三
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

七五三3歳女の子の草履どうする

七五三の時3歳の女の子草履をはかせるのか履かせないのか? 小さな子が鼻緒の付いたようなもの履くと 痛がってすぐに履かなくなります。 そんなときの対処法をここで スポンサーリンク  七五三3歳 …

七五三2016は何年生まれの子供がするのか

七五三今年は何年生まれの子供がするの?

七五三をいったいいつ生まれた子供がするのか??? 周りにそういったことを知ってる人がいなく 友達なんかに聞くのもそんなこと知らないの!?と思われそうで聞けない。 でもほっておくこともできす。過ぎてしま …

七五三の祈祷料どう書く

七五三の祈祷料どう書くの どんな流れで行けばよいのか 

七五三は子供の成長を願う行事です。 男の子は 3歳 5歳 女の子は 3歳 7歳 で行います。  七五三の祈祷料どう書く  祈祷料の万円袋にはどう書くのか? ここも大事です。 これは …

サイト内検索

カテゴリー