閉じる
  1. 定年後の父の日 プレゼント ボケ防止におすすめのもの
  2. 最近体が疲れて回復もなかなかしないのですが・・
  3. 宮津燈籠流し花火大会部屋から花火見れる宿おすすめ
  4. 鞍馬の火祭歴史・日程や時間行き方服装で気を付けること
  5. 阪急西宮ガーデンズ周辺穴場駐車場
  6. 野菜長持ちさせる保存方法
  7. ブライダル当日に向けて背中をキレイにするケア方法
  8. 年末 大掃除 網戸・ガラスどうして掃除する?
  9. ビオレママ風のアイコンを作れる花王公式サイト
  10. 汗抜きクリーニングとウェットクリーニングどう違うの
閉じる
閉じる
  1. 大阪市立科学館へ行ってきた感想と隠れた見どころ
  2. 後の車から煽られたらどうする?煽られないためにすること
  3. 箱入り娘ゆめおばこ新米通販取り寄せとご飯のお供
  4. 飼い犬からマダニ感染症にならないためには
  5. ヨーデルの森へ行った感想
  6. 生野銀山行った感想
  7. 山梨バルサミコ酢お取り寄せするならこれ
  8. 低気圧いつになれば抜けるのか?
  9. 旅行時の荷物こうすればスムーズになる
  10. 2017年10月19日テレビに障害が・・と言うビラは詐欺?
閉じる

どうする?こんなとき

春の紫外線対策30代の私と赤ちゃんはどうしたら

春の紫外線対策

春になって暖かくなりました。寒い冬の反動で外に飛び出したい気分ですね^^赤ちゃんにも日光浴ってそうなのかな??
最近では母子手帳には昔あった日光浴って文字がなくなってるって先輩ママに聞いtんだけど
こんなに気持ちの良い気候だから外に出たいです。
私も紫外線が気になって春の紫外線てどうなのか?真夏じゃないから大丈夫?
そんなことを調べてみました。

 春の紫外線量はどのくらい 

春の紫外線て夏に比べると大したことないんじゃないの?って思いますが・・・
実は春の紫外線は 秋の紫外線と同じなんですね。
4月の紫外線は9月と同じくらいです。
9月は気温が高く 日陰を探して過ごしたいくらいですが 春は気温は高くないので外に出がちです。

気温が高くなく湿度も低いのでそんな風に思ってしまうんでうすが ここが落とし穴なんです。

しかも冬の間寒いので代謝が悪く肌も厚くなっています。 そこに春の暖かさで血行も良くなり肌も新陳代謝仕出します。
そのまだ肌の準備がようやく変わろうとして本調子ではない時に紫外線を浴びると・・・・

誰が考えてもいいことないですね。

日差しは弱くても紫外線は強いということを覚えておきましょう。

 春の紫外線赤ちゃんにはどうなの 

赤ちゃんとて同じことです。赤ちゃんの肌はデリケートなので 余計に紫外線から守ってあげないといけません。

しかし紫外線を受けて肌でビタミンDが作られているということも覚えておいてください。

このビタミンDは インフルエンザなどの外敵をやっつける体内のシステムの栄養になるんです。
全く浴びないというのもダメなんです。

少しは日光を浴びさせることは必要なことなので 赤ちゃんに日光浴少しはしましょうね。

 春の紫外線対策 

春の紫外線は思っているよりも強いということを頭のなかに入れておくべきです。

そして露出する肌だけにUVクリームを塗るのもダメなんです。

衣類の生地を通して紫外線が入ってきます。

これを防ぐためにはUVカットの衣類を着用するのが効果的です。今ならおしゃれなUV衣料もたくさんありますからそんなの選びましょう。

そして頭  耳  えり足 なんかは結構見落としてしまうポイントです。

UVカットの帽子などかぶらないと 頭の皮膚は弱いですから フケの原因になります。

耳だって耳だけ赤く焼けてしまってる方も見ますしね・・・。

えり足なんかも気をつけないと赤くなったりしますから UVクリームしっかり忘れずにですね。

上からばかりを気にしていてもダメです。

反射  があります。

壁や道路の照り返しは要注意 下や横から攻撃されますよ!!

 

SPF値の高いUVケア用品を選びましょう。

しかし肌に直接塗るUVクリームはSPF値の高いものは肌にはきついので 皮膚の弱い部分などは肌に優しいクリームがいいですね。

食べ物でも紫外線対策はできます。

紫外線抵抗力が高い食材は  ビタミンA、C、Eを含む食品です。

ビタミンA・Cは緑黄色野菜に多く含まれます。

ビタミンEは 胚芽やオリーブ油に含まれています。

そんなおすすめ食材として ブロッコリー、人参、ピーマン、かぼちゃ、胚芽パンなどはいいですよ^^

料理法としては ゆでる、サッと焼くのが一番で温野菜サラダやスープにしておいしく紫外線対策してください。

 

 まとめ 

春の紫外線は意外ときついので 夏並みに紫外線対策をしたほうがいいです。

しかも夏を迎える準備がまだできていない肌にはきついのでしっかりとしましょう。

赤ちゃんに対してももっと肌がデリケートなので注意が必要ですが 日光によって体の防御システムが働くので遮断するのはよしましょう。

UVケア用品や紫外線対策になる食品もありますから 普段から気をつけていることが

将来のシミ・シワを防ぐことにもつながります。

どうするこんなときTOP

関連記事

  1. 二段ベッド組み立て方

    二段ベッド導入と組み立て方

  2. 制服ブラウスのプレス

    新生活節約術 制服ブラウスは自分でプレスしよう

  3. 電磁パルス攻撃

    電磁パルス攻撃の対策はどうする?どうなる?

  4. 子供虫歯 自力で直す

    5才の娘の歯が虫歯に歯医者行かずに治せるの?

  5. ノアAR60キー電池交換

    瞬間接着剤でトヨタノアのキーケースが固まって電池交換できない!!…

  6. ミカン白い皮

    夏みかんの白い皮をきれいにむきたいときこうする

おすすめ記事

  1. 大阪市立科学館へ行ってきた感想と隠れた見どころ
  2. 後の車から煽られたらどうする?煽られないためにすること
  3. 箱入り娘ゆめおばこ新米通販取り寄せとご飯のお供
  4. 飼い犬からマダニ感染症にならないためには
  5. 生野銀山行った感想

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. コッペガニ
    カニ解禁で今年も松葉ガニ味わってますか?うちは大きなオスガニは買えないのでコッペガニと呼ばれる雌…
  2. 土屋鞄 ランドセル
    土屋鞄のランドセルが大人気すぎて売り切れというより サイト閉鎖になってしまっています。7月1…
  3. 笠間の栗
    茨城は笠間の栗が青空レストランで紹介されます。秋の味覚栗ですが笠間の栗は日本一の生産量を誇る栗の…
  4. 大掃除
    新年を気持ちよく迎えるためには年末の大掃除はしっかりとしておきたいところです。普段はなかなか…
  5. 運動会のお弁当レシピ
    運動会のお弁当レシピ本当に困りますね・・・秋は運動会の季節でもあります。最近では春にする学校…
  6. 弘前公園桜祭り
    東北の春を告げる弘前公園の桜祭りは盛大に行われます。長い冬からみんなが待ち望んだ桜の開花は他の地…
  7. 花の名前分らない
    前から気になっていた夏に咲くこの花の名前が分らなかったのです。名前が分らないと言っても何も困らな…
  8. ヤマブシタケ効能
    ヤマブシタケが今熱い視線を浴びていますね。血管にいいらしくテレビでも取り上げられていました。今ま…
  9. エブリーDA64W
    エブリィda64オーナーのあなた 車調子よく走ってますか?最近da17にフルモデルチェンジしまし…
  10. 姫路城桜花見
    姫路城に子供連れで花見に行くならこんなところも行ってみてはいかがでしょうか^^日本の桜の名所10…
ページ上部へ戻る