どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

健康

深部体温 下げるにはアイススラリーが効く 別の方法も

投稿日:2018年7月22日 更新日:

スポンサーリンク

深部体温を下げることができれば熱中症も防げる・それに聞くのがアイススラリーです。
これだけ異常な暑さが続くと熱中症の心配が増えます。
周りの空気が熱いと体の深部の体温も高くなってしまいます。

深部体温がいったん上がってしまうとなかなか下がりません。
下がらないと熱中症になってしまいます。
休められればいいのですが屋外で仕事だとか作業をしているとなかなかそうも言えません。

しかし体は正直でそうなってしまうともう症状が出てしまいます。
症状が出てしまうまでにできることがあります。

それがアイススラリーなんですね。

 アイススラリーとは 

スポーツドリンクを凍らせてそれを砕いたもの。
シャーベット状の飲み物といえばわかりやすいですね。
これを飲み体の中から冷やしていきます。
流動性のある氷の粒が水分と共に体に行きわたり早く体を冷やす効果があります。
元々がスポーツドリンクなので体に吸収されやすく塩分なのどのミネラルも補給できます。

アイススラリーは売っています。これを買えばスラリー飲めますね。
しかし大人気でなかなか在庫が無いようです。
今はアマゾンでありますがいつ亡くなるかわかりません。
楽天・ヤフーショッピング共今は出品が無いようです。

アマゾンのポカリスエット アイススラリー

また売られているかもしれません要チェックですね。

楽天市場

→ →  ポカリスエット アイススラリー  

ヤフーショッピング

スポンサーリンク

→ →   ポカリスエット アイススラリー 

 アイススラリー無いときの代わりにできること 

アイススラリー無くても深部体温を下げることはできます。簡単にできる方法はこれ

  • 洗面器に13度から15度ほどの冷水を用意する。
  • 手首までを浸し冷たくなるまで置く。
  • 手を引上げ何回か繰り返す。

これは血管が集中している手首を冷やすことで血液を冷やし深部体温を冷やす方法です。
手首は細くなっているので冷えやすいということです。

 アイススラリー作り方 

なかなか手に入らないポカリスエット アイススラリーですが
似たものなら自分で作れます。
スラッシュシェイクメーカーを使うのです。

スラッシュシェイクメーカーでの作り方

インナーコアを冷凍庫で8時間から18時間冷やします。

ポカリを入れます。1分間隔で7分混ぜます。(混ぜて1分置きまた混ぜて1分置く・・・)

シャーベット状になれば完成です。

ポカリスエット アイススラリーであれば凍らすだけでシャーベット状になるのでこれは便利ですね。

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

便秘がガンの恐れ

普段便秘しない高齢母親がそんなことになったら考えること

スポンサーリンク 先日の便秘問題のその後ですが あの後病院の先生から 検便の要請があり 持っていったら・・・・ あの時病院の看護師さん先生来てもらっていてよかったと感謝するようなことが起こっていました …

酵素ファスティングやり方

朝目覚めが悪いしだるいふらついたりめまいがするのであれば考えること

スポンサーリンク 麻の目覚めが悪く 朝からだるい ふらついたりめまいする こういった時は腸内環境を疑ってみるのも手ですね。 腸内環境を整えるに最近は定番化した 酵素ファスティング これがいいです。 フ …

鼻うがい 生理食塩水

鼻うがいは生理食塩水でするとすっきり

スポンサーリンク 鼻うがいをすると花粉症もかなり楽になります。症状のひどい人は本当につらいですもんね。 花粉症の無い沖縄や台湾でこの時期だけ移住して仕事をすることを奨励している会社もあるくらいですから …

インフルエンザ異常行動対策

インフルエンザ異常行動対策どうする インフル実際の対応など

スポンサーリンク  インフルエンザ異常行動対策  インフルエンザの症状で心配なことがあります。 それは 異常行動 です。昔はこんなこと言われていませんでしたが この何年かで400人 …

鼻水軽減

鼻水くしゃみ対策こんなことすればかなり軽減できます。

スポンサーリンク 立春を過ぎると恐怖のあれがやってきます・・・・。 そうです”花粉” もうそんな季節なんですね。 特に鼻水とくしゃみは生活の中でホント厄介なものです。 治るというよりは何とか軽減できる …

サイト内検索