閉じる
  1. 消防操法 タコマンV2の巻き方動画
  2. クリスマスのごちそうを食べる日子供が喜ぶのは?
  3. 本ししゃもはスーパーのししゃもとは全く別物、通販で味わうこともできます…
  4. 楽天で買い物するならここを通しましょう ならポイント倍に
  5. また行きたくなる滋賀県長浜黒壁スクエア行った感想
  6. 京都北山ハロウィン子どもと参加してみては
  7. オオイヌノフグリ画像と名前の由来や花言葉
  8. 初めての結婚披露宴招待 祝儀はどうする
  9. PTA選挙動き出してますよ
  10. 故郷の高齢両親が行方不明になったらこうする
閉じる
閉じる
  1. さつまいものダイエットって効くの?逆に太るんじゃ・・
  2. 夏物衣類しまう時の注意こんなことしとけば来シーズン快適
  3. あなたが語彙力ある感じで思われる言葉の使い方
  4. あなたにも釣れる!相模湾カツオ釣るにはこんな道具があればいい
  5. また行きたくなる滋賀県長浜黒壁スクエア行った感想
  6. これ知らないとえらい目に合う・・フリーWi-Fiの怖さ
  7. 電磁パルス攻撃の対策はどうする?どうなる?
  8. 高速道路逆走してしまったら!の対処 
  9. 非日常を味わう泊まれるアート作品ホテル
  10. 子育て トイレに行けない幼児どうする?
閉じる

どうする?こんなとき

鼻水くしゃみ対策こんなことすればかなり軽減できます。

鼻水軽減

立春を過ぎると恐怖のあれがやってきます・・・・。
そうです”花粉”
もうそんな季節なんですね。
特に鼻水とくしゃみは生活の中でホント厄介なものです。
治るというよりは何とか軽減できる方法は?花粉症の方にとっては最悪の季節をどう乗り切るか考えてみました。

  鼻水くしゃみ対策     

鼻がムズムズしてくしゃみが出て鼻水が出る・・・。
出始めた鼻水はもう溢れでる感じで止めどもなく出てきます・・・。

応急処置としては

・ティッシュを丸めて鼻に積めマスクをする

これが一番の手当ですね^^

改善ではなく処置ではありますが・・・。

しかしこれが一番効果的です。 人には分かりませんしね^^

  外出時に受けたダメージを自宅で回復させるのにいい方法     

外に出ると花粉はたくさん飛んでおりどうしても吸い込んでダメージを受けてしまいます。

自宅に帰った時にいかに早く花粉症のダメージから回復させるかがポイント、
その為には

 ・掃除のの時気をつけること  

 排気のきれいな掃除機を使うことが重要です。普通の掃除機では部屋の空気をかき混ぜてホコリを余計に立たせてしまうからです。
 東芝の「トルネオ ダブル VC-SG611」の評判はいいですね。
 

 他にもカタログに「微粒子を捕集可能」と表示している機種を選んでみましょう。 

 ・洗濯時には必ず柔軟剤を使ましょう 

 柔軟剤を使うと静電気を抑えるので花粉やホコリが付きにくくなります。
 当然外干しは危険なのでやめて 部屋干しにしましょう。
 

 ・帰宅時にはまずはお風呂場へ行き、ドライヤーで花粉ホコリを落とすといいです。 

 お風呂場は湿っているので花粉やホコリが舞いにくいからです。
 その花粉や埃も入浴時に流れますしね^^
 洗面所だとまた部屋に舞ってしまいます。

 

 ・空気清浄機のピンポイントなおすすめの置き場所 

 花粉が入ってくる所におくことが重要です。
 ということは 「玄関」「窓」が入ってくる可能性の高い場所と言えます。
 花粉は下に降りてくるので床付近に置く方が効果的です。
 

 ・飲み物はフタ付きの容器で蓋をすると良い 

 空気中に浮遊している花粉やホコリがカップの中に入らないようにします。
 この方法は屋外でもかなり有効です。
 

   鼻をかむ際のいいティッシュ    

何回も鼻を噛んでいると ティッシュで肌が擦れて痛くなってきますよね

そんなことが少しでも防げるのが「保湿ティッシュ」です。ローションが染み込ませてあり触った感じも湿ってる感が確認できます。

このティッシュなら鼻周辺が擦れて痛くなることを防いでくれますね。

  まとめ     

花粉の季節は外ではメガネやマスクも 気持ち程度にしか効かなく どうしても鼻水・くしゃみは防げません。

せめて自宅に帰った時くらいは花粉のダメージを回復させて 少しでも快適に暗いsたいものです。

その為には自宅に花粉を入れないことが重要でその為には器具を上手に使い回復に努めましょう。

どうするこんなときTOP

関連記事

  1. 大腸ガン 手術

    高齢母親が大腸ガンで入院 何がある?

  2. RSウィルス

    RSウィルス感染日記

  3. トランス脂肪酸

    トランス脂肪酸ってほんとに悪者なの?

  4. 花粉症目のかゆみ

    花粉で目がかゆい時こうすればいい

  5. プラズマ乳酸菌

    プラズマ乳酸菌の効能って何に効くの?

  6. 板ワカメ

    健康志向な人は必見京丹後の板わかめが健康にとってもいいという話

おすすめ記事

  1. さつまいものダイエットって効くの?逆に太るんじゃ・・
  2. 夏物衣類しまう時の注意こんなことしとけば来シーズン快適
  3. あなたが語彙力ある感じで思われる言葉の使い方
  4. あなたにも釣れる!相模湾カツオ釣るにはこんな道具があればいい
  5. また行きたくなる滋賀県長浜黒壁スクエア行った感想

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 大阪本町・船場周辺の穴場駐車場
    大阪の本町や船場は業務で行くことが多い方も大勢います。ちょっと止めるにも 駐車違反でやられたり・・・…
  2. バルミューダ
    家電は最近では白物と言われるくらい なんでもない物になってしまいました。はっきり言ってどのメーカ…
  3. 授業参観 父親服装
    授業参観の季節ですね 入学・進学して最初の授業参観 初めて行くというお父さんの悩みは何着ていく?…
  4. しけtったポテチ復活
    梅雨時期はじめじめでなんでも湿ってしまってかないませんね・・特に食べかけのポテチは湿気る…
  5. アセチノメガシェイプ
    アセチノメガシェイプが今人気ですね。女性の美容に特化したメーカー ヤーマン がリリースしてい…
  6. プラズマ乳酸菌
    最近プラズマ乳酸菌というのをよく見かけるようになったけど 普通の乳酸菌とどう違うのか?知ってます…
  7. 宮津灯篭流し花火大会
    8月16日の宮津灯篭流し花火大会に出向いた感想です。この花火大会はお盆の精霊流しの花火なので 行…
  8. 衣替えクリーニング
    今年は早くから暖かくなりそうですね。冬はあの強力な寒波だけのような感じです。早く暖かくな…
  9. ブリしゃぶ発祥の地丹後
    ブリしゃぶを大阪で食べようといいところはないかと探しているあなた、ブリしゃぶの発祥の地って知ってます…
  10. 白い綿ブラウスの衿回りが黄色くなってきたので自分で漂白したら余計に黄色くなってしまったっていう経験は…
ページ上部へ戻る