どうする?こんなとき

季節の行事の疑問?普段何気ない疑問?色々と分からないことがたくさんあります。そんな疑問を少しでも解決^^ 参考になれば幸いです。

時事

水爆と原爆どう違うの?北朝鮮の核実験で思った

投稿日:2016年1月6日 更新日:

スポンサーリンク

北朝鮮が水爆の実験に成功したとニュース速報で知ったけど

もちろん危険なことで世界を揺るがすということは分かっても どれほど危険なものなのか?

原爆とどう違うのか?そんな疑問を持ったので調べてみました。

 原爆とはこんな爆弾 

水爆は正式には「水素爆弾」でもちろん核兵器ですが、使う材料と爆発のプロセスが原爆(原子爆弾)とは違います。

原爆は、物質が分裂してより小さい物質になる反応つまり 核分裂 反応で大きな爆発力を生みます。

この反応をごく遅くし何十年という期間でエネルギーを取り出すのが原子力発電です。

 水爆とはこんな爆弾 

これに対し水爆は原爆の核分裂反応ではなく核融合反応でエネルギーを生みます。

水素が4つ集まるとヘリウムになります。

水素4つよりもヘリウム1つのほうがわずかに軽くなっています。この差を利用したのが 核融合 となります。

このエネルギーを用いるのが水素爆弾です。しかし実際の爆弾には水素は使わず

スポンサーリンク

重水素 三重水素 リチウム などを使っています。

ちなみに太陽が輝いてるのはこの核融合反応で光っているのです。

 水素爆弾の威力ってどんなもの? 

では核分裂反応 核融合反応 どっちがどうなのか??

通常ウランを使う原爆は ウランの分裂反応には限界があって爆発力には限界があります。

しかし水素の場合は反応させる材料があっただけ反応するので より大きな爆発力が得られます。

だから恐ろしいのです。これだけニュースになってるんですね!!

理論上水爆であれば広島や長崎に落とされた原子爆弾の何百倍いや何千倍の爆発だって不可能ではないんです・・・・。

しかし水爆は 作るのが難しく 高温高圧の中でしか核融合は起こりません。

そのために爆弾の中で 原爆を爆発させその中で核融合反応をさせるので技術的に難しく

今まで北朝鮮ではできなかったことが この実験で可能になったとしたら

世界にとってものすごい脅威になることは確かです。

どうするこんなときTOP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-時事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

サイト内検索

この24時間の人気記事