閉じる
  1. 小学校の卒業式着物ハカマでするみたいどうする?
  2. 夏の衣類クリーニングの時注意すること
  3. コボスタ宮城周辺穴場駐車場
  4. 年賀はがき保管する?捨てるならこんなこと注意しよう
  5. ワードプレスとは? どうして入れるの?
  6. 暖簾や柔道着の黒カビ落とし方forプロ
  7. 年末 大掃除 網戸・ガラスどうして掃除する?
  8. PTAクラス学級委員初心者のための進め方
  9. 遠州夢咲牛 美人過ぎる酪農家が話題に
  10. 風呂場の黒カビやピンクのヌルヌル対処
閉じる
閉じる
  1. 天橋立出船祭行くならここも見よう
  2. 暖簾や柔道着の黒カビ落とし方forプロ
  3. 甲子園周辺穴場駐車場どこ?
  4. 亀岡保津川市民花火大会特別観覧席 
  5. 雹はなぜ夏に降るのか?知ってます?
  6. 風呂場の黒カビやピンクのヌルヌル対処
  7. ノアAZR60プラスチック部分の白化の対処
  8. ローソン もちふわチーズ大福はリピすべきか?
  9. レストランのHP作るならこのやり方がいい
  10. 消防団規律訓練の評価を上げるためにすること
閉じる

どうする?こんなとき

春の紫外線対策30代の私と赤ちゃんはどうしたら

春の紫外線対策

春になって暖かくなりました。寒い冬の反動で外に飛び出したい気分ですね^^赤ちゃんにも日光浴ってそうなのかな??
最近では母子手帳には昔あった日光浴って文字がなくなってるって先輩ママに聞いtんだけど
こんなに気持ちの良い気候だから外に出たいです。
私も紫外線が気になって春の紫外線てどうなのか?真夏じゃないから大丈夫?
そんなことを調べてみました。

 春の紫外線量はどのくらい 

春の紫外線て夏に比べると大したことないんじゃないの?って思いますが・・・
実は春の紫外線は 秋の紫外線と同じなんですね。
4月の紫外線は9月と同じくらいです。
9月は気温が高く 日陰を探して過ごしたいくらいですが 春は気温は高くないので外に出がちです。

気温が高くなく湿度も低いのでそんな風に思ってしまうんでうすが ここが落とし穴なんです。

しかも冬の間寒いので代謝が悪く肌も厚くなっています。 そこに春の暖かさで血行も良くなり肌も新陳代謝仕出します。
そのまだ肌の準備がようやく変わろうとして本調子ではない時に紫外線を浴びると・・・・

誰が考えてもいいことないですね。

日差しは弱くても紫外線は強いということを覚えておきましょう。

 春の紫外線赤ちゃんにはどうなの 

赤ちゃんとて同じことです。赤ちゃんの肌はデリケートなので 余計に紫外線から守ってあげないといけません。

しかし紫外線を受けて肌でビタミンDが作られているということも覚えておいてください。

このビタミンDは インフルエンザなどの外敵をやっつける体内のシステムの栄養になるんです。
全く浴びないというのもダメなんです。

少しは日光を浴びさせることは必要なことなので 赤ちゃんに日光浴少しはしましょうね。

 春の紫外線対策 

春の紫外線は思っているよりも強いということを頭のなかに入れておくべきです。

そして露出する肌だけにUVクリームを塗るのもダメなんです。

衣類の生地を通して紫外線が入ってきます。

これを防ぐためにはUVカットの衣類を着用するのが効果的です。今ならおしゃれなUV衣料もたくさんありますからそんなの選びましょう。

そして頭  耳  えり足 なんかは結構見落としてしまうポイントです。

UVカットの帽子などかぶらないと 頭の皮膚は弱いですから フケの原因になります。

耳だって耳だけ赤く焼けてしまってる方も見ますしね・・・。

えり足なんかも気をつけないと赤くなったりしますから UVクリームしっかり忘れずにですね。

上からばかりを気にしていてもダメです。

反射  があります。

壁や道路の照り返しは要注意 下や横から攻撃されますよ!!

 

SPF値の高いUVケア用品を選びましょう。

しかし肌に直接塗るUVクリームはSPF値の高いものは肌にはきついので 皮膚の弱い部分などは肌に優しいクリームがいいですね。

食べ物でも紫外線対策はできます。

紫外線抵抗力が高い食材は  ビタミンA、C、Eを含む食品です。

ビタミンA・Cは緑黄色野菜に多く含まれます。

ビタミンEは 胚芽やオリーブ油に含まれています。

そんなおすすめ食材として ブロッコリー、人参、ピーマン、かぼちゃ、胚芽パンなどはいいですよ^^

料理法としては ゆでる、サッと焼くのが一番で温野菜サラダやスープにしておいしく紫外線対策してください。

 

 まとめ 

春の紫外線は意外ときついので 夏並みに紫外線対策をしたほうがいいです。

しかも夏を迎える準備がまだできていない肌にはきついのでしっかりとしましょう。

赤ちゃんに対してももっと肌がデリケートなので注意が必要ですが 日光によって体の防御システムが働くので遮断するのはよしましょう。

UVケア用品や紫外線対策になる食品もありますから 普段から気をつけていることが

将来のシミ・シワを防ぐことにもつながります。

どうするこんなときTOP

関連記事

  1. 花粉症目のかゆみ

    花粉で目がかゆい時こうすればいい

  2. 家族がインフルエンザ感染

    インフルエンザ家族が感染したらどうする拡大予防法は?

  3. スノースコップ 在庫

    スノー雪かきスコップが売り切れどうする

  4. インフルエンザ ビタミンD

    インフルエンザ予防にビタミンDを摂ればかかりにくい

  5. トイレがついに詰まった

    トイレがついに詰まった・・・やっぱり・・どう直す?

  6. 庭 バーベキュー

    庭バーベキューで気をつけること これ大事です。

おすすめ記事

  1. 暖簾や柔道着の黒カビ落とし方forプロ
  2. 甲子園周辺穴場駐車場どこ?
  3. 雹はなぜ夏に降るのか?知ってます?
  4. 風呂場の黒カビやピンクのヌルヌル対処
  5. ノアAZR60プラスチック部分の白化の対処

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. Windows10LiveMail
    PCをつけっぱなしにしていてWin7が勝手にWin10になってしまっていた・・・。しょうがな…
  2. 2020,東京オリンピック,記念硬貨,通販予約
    東京オリンピック記念銀貨の予約開始日は9月とは分かりますがこれではざっくりしすぎていつなのかが分…
  3. ハロウィン パレード
    2016のハロウィンももうすぐですね。東京圏内で子供と一緒に参加できるハロウィンパレードをここで…
  4. 中国道 渋滞情報
    休みの中国道めちゃ混みますね・・・吉川のあたりからもう動かない・・・早く帰りたいけど渋滞状況はど…
  5. 5才子供 鼻血
    鼻に異物を詰めて鼻血が止まらなくなった・・・といううちの経験を元にその対処をここで。炊事をし…
  6. 秋の結婚披露宴 着物
    秋も本番ですね^^秋といえば結婚式のシーズンです。春もそうなんですが秋の結婚式は気候も良く清々しくて…
  7. 高遠城址公園 桜
    長野県の高遠城址公園は桜の名所として名を馳せています。それは「天下第一の桜」として日本桜10…
  8. 明治座 穴場駐車場
    歌舞伎を見るのであれば、日本橋にある明治座ですね。古き良き日本の伝統に心行くまで浸りたいのであれば、…
  9. スカートはいらない
    6年前の小学校の入学式では普通に着れたママスーツ、卒業式が迫り普段スーツなんて着ないので引っ張りだし…
  10. 2016ふゆ花火
    2016も冬花火が天橋立で行われます。今年で12回目という冬花火の情報や穴場をご紹介。最初は11…
ページ上部へ戻る